読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clear Consideration(大学職員の教育分析)

大学職員が大学教育、高等教育政策について自身の視点で分析します

図書館職員のブックカバーかけをYouTubeで実演紹介

Diary Unique Book

high190です。
今日はちょっと変わった情報を紹介したいと思います。
大学図書館図書を受け入れた後、ブックカバーをかけて本が傷まないようにするそうなんです。ただ、知人の図書館職員から伺ったところ、この作業は熟練を要するらしく結構時間のかかることらしいんですよ。
このブックカバーかけの達人技がYouTubeに公開されており、どこかの図書館職員さんの達人技を見ることができます。

個人で使用できるオリジナル・ブックカバーを公開している大学もありますね。印刷して自分で織り込めば作れるもののようです。


それにしても上記の動画はすごい・・・動きに全く無駄がありません。
図書館の仕事は大学職員の中でも特殊な部類に入ると思います。最近では図書の電子化やリポジトリなど、新しいテクノロジーとの接近が図書館にも到来していますが、こうした熟練の技が大学図書館を支えていることにも目を向けておくことが大切ですね。