読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clear Consideration(大学職員の教育分析)

大学職員が大学教育、高等教育政策について自身の視点で分析します

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様へ

Diary Personal

high190です。
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様に対して、心よりお見舞い申し上げます。

宮城県仙台市は私の故郷です。故郷の変わり果てた姿を見て茫然とする一方、津波による甚大な被害を考えると今後の復興の難しさを感じざるを得ません。一日も早く、被災された方々が平穏な日々を過ごしていただけるよう願ってやみません。

ここからは大学関係の話題です。今回の災害によって文部科学省から各大学に向けて被災地域の学生の支援に係る依頼が出されています。

-東北地方太平洋沖地震により被災した受験生及び在学生への配慮等について(通知)(出典:文部科学省 2011/03/14)

被災した地域の学生への直接支援はもちろんのこと、被災地出身の学生へのメンタルヘルスケアなども含めて、学生をサポートしていかなければなりません。未曾有の大災害に対して、大学はしっかりと学生を支援することができるように、職員ひとりひとりが学生支援の原点に立ち返って対応することが必要だと思います。