読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clear Consideration(大学職員の教育分析)

大学職員が大学教育、高等教育政策について自身の視点で分析します

ニコニコ動画で大学広報

high190です。
いきなりですが「ニコニコ動画」をご存知ですか?平たく言うとYouTubeにコメントを書き込んで表示できるWebサービスのことです。
最近ではYouTubeに公式チャンネルを開設する大学も増えてきていますが、ニコニコ動画を大学広報に活用している大学は皆無なのではないでしょうか。

さて、ニコニコ動画を使った大学広報にどれだけの将来性があるかも含めて興味深い取組をしている大学があります。
慶應義塾大学総合政策学部初代学部長の加藤寛氏が学長が就任して、24時間キャンパスを実施している嘉悦大学です。

学長がその時々のテーマについて話し、視聴者の意見を求めるというスタイル。
ニコニコ動画の特性を活かした面白い試みだと思います。

大学の公式ブログでもマイナスイメージを喚起させるようなコメントを排除するため、コメント機能を切ってしまう大学が多い中、ニコニコ動画のような、まさしくCGMなメディアを活用するというのはなかなかチャレンジングですね。ある意味では実験的な取り組みなのだと思いますが、学長自らが公に向かってメッセージを投げかけてその反応を見るというものは今までの大学にはなかった広報のあり方ではないでしょうか。

(2008/09/11追記)
せっかくなので嘉悦大学の公式ページもじっくり見てみたんですが、kaetsu.tvへのリンクがないような気がします。
これは意図的にリンクしていないということなんでしょうかね?ということはやはり実験的な取り組みであるということの可能性が高そうです。

これって在学生向けにアナウンスしたら結構色んなリアクションが帰ってきそうですが(良くも悪くも)

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ