Clear Consideration(大学職員の教育分析)

大学職員が大学教育、高等教育政策について自身の視点で分析します

Diary

日本私立大学協会・附置私学高等教育研究所第60回公開研究会「学生調査とIR」に参加してきました

最近参加した外部研修のほとんどがIRに偏ってる気がするhigh190です。 さて、今回は日本私立大学協会・附置私学高等教育研究所が主催する公開研究会に参加してきました。この研究会には過去にも2度ほど参加させていただいて、いい勉強になりましたので、今回…

若手大学職員勉強会"Greenhorn Network"10周年記念イベントに参加してきました

high190です。 10月5日(日)に中野サンプラザで行われた若手大学職員勉強会"Greenhorn Network"の10周年記念イベントに参加してきました。この勉強会は私が職員になって3年目から参加させてもらっていて、「大学を良くしたい!」と願う他大学の若手職員と多…

Times Higher Educationの世界大学ランキング2014-2015が発表されました

high190です。 毎年恒例のTimes Higher Educationの世界大学ランキングが公表されました。今年は日本国内で「スーパーグローバル大学」が採択されるなど、*1今まで以上に大学ランキングを意識した形での政策誘導も行われていますが、日本の大学はどのような…

大学マネジメント研究会「IRとは何か?戦略的大学経営とIRの効果的な実践」を聴いてきました。

high190です。 昨日、大学マネジメント研究会が主催する講演会「IRとは何か?戦略的大学経営とIRの効果的な実践」を聴いてきましたので、ログをまとめておきたいと思います。講演者は、ポストセカンダリーアナリティックスの柳浦猛氏です。柳浦さんは米国の…

Greenhorn Network10周年記念シンポジウムが10月5日(日)に開催されます

high190です。 私が大学職員として仕事を始めたばかりの頃、職場の先輩を通じて参加した若手大学職員勉強会・ネットワークが「Greenhorn Network」です。 これまでにも多くの勉強会に参加して、自分が知らなかった知識や大学を巡る最新の動向など、深い学び…

平成26年度第18回大学行政管理学会定期総会・研究集会に参加しました(2日目)

high190です。 東北学院大学で開催された大学行政管理学会の定期総会・研究集会の2日目(9/7)の参加記録です。1日目はこちらからご覧下さい。*1今回もhigh190が参加したセッションについて、所感をまとめてみました。理解違いなどがある可能性がありますの…

平成26年度第18回大学行政管理学会定期総会・研究集会に参加しました(1日目)

high190です。 9月6日(土)、7日(日)の2日間、東北学院大学で開催された大学行政管理学会の定期総会・研究集会に参加しました。今年の全体テーマは、「大学のちから〜東北で語り合おう 今、伝えたいこと〜」でした。全2日間のプログラムで、1日目は定期総…

大学生の皆さん「ブラック企業」だけじゃなく、「ブラックバイト」にもお気をつけ下さい

high190です。 違法で過酷な労働を従業員に強いる「ブラック企業」という名称は、すっかり世の中に定着した感があります。毎年「ブラック企業大賞」なんてものも発表されていますしね。*1大学職員にとっては学生の就職活動を支援する上で、どんな形で労働者…

読売新聞「大学の実力2013」を活用した偏差値・退学率・就職率を分析した論文が興味深い

high190です。 今年も読売新聞が実施する「大学の実力」調査の結果が7月9日、10日の2日間に渡って紙面に掲載されました。大学関係者のみならず、社会的にも大きな注目を集めている調査ですが、公表された調査結果を具体的に大学改革へと活かしている大学も多…

墨田区の大学公募で進出予定事業者は「スーパーグローバル大学」に申請している私立大学の模様

high190です。 以前からこのブログでもお知らせしてきた墨田区の大学公募事業ですが、*1 *2昨年度から今年度にかけて事業に進捗があったようです。 墨田区 大学誘致 11月に決定(出典:建通新聞 2014/03/10) 墨田区は旧西吾嬬小学校(文花1ノ20ノ7)と旧…

米国のIR部署では何が行われているのか?意思決定支援の実際を探る

high190です。 今まで、このブログではIRに関わる資料、国内大学の取り組み及びアメリカの動向などをお知らせしてきましたが、*1 *2 *3 *4 *5アメリカの大学においてIR担当部署が意思決定の支援にどのように関わっているかという具体的な事例について、「こ…

東京大学のクロスアポイントメント制度から大学での人事制度改革を探る

high190です。 前参議院議員で文部科学副大臣を歴任した鈴木寛氏が、東京大学公共政策大学院教授と慶應義塾大学政策メディア研究科兼総合政策学部教授に就任されたそうです。*1 *2こういった形で大学をまたいで専任教員に就任できる制度を「クロスアポイント…

大学ポートレートに関わる私立大学の状況を整理する

high190です。 平成23年8月5日に公表された「大学における教育情報の活用・公表に関する中間まとめ」*1を踏まえて、大学や大学団体等の教育情報の活用・公表のための共通基盤としての「大学ポートレート(仮称)」の整備に向けて準備委員会*2が立ち上がり、平…

上海日本人学校高等部が創立初の卒業生を輩出。海外からの日本人グローバル人材育成を考える

high190です。 最近はブログを書くにも、推敲しながらでないと筆が進まず、更新が頻繁に出来なくなってきました。記事のクオリティは保ちつつ更新頻度を高められるようにしたいものです。あとは諦めずに続けることですかね。*1 さて、過去に取りあげたニュー…

国立情報学研究所のJAIRO Cloud説明・講習会に参加しました

high190です。 ご報告がだいぶ遅れてしまいましたが、2月6日(木)、7日(金)に東京の国立情報学研究所で行われたJAIRO Cloud説明・講習会に参加してきました。私は初日のみ参加でしたが、勉強になったので、当日の様子をまとめておきたいと思います。 ちな…

平成25年度設置計画履行状況等調査の結果に思う〜リメディアルからサプリメンタル・インストラクションへの転換

high190です。 2月12日に平成25年度の設置計画履行状況等調査の結果が公表されました。*1この調査結果には私自身が設置関係業務に携わっていたこともあって、毎年目を通しているのですが、*2今年の結果をざっと眺めてみたところ、例年と比べても留意事項が厳…

京都で開催された高等教育研究会・2013年度大学職員フォーラムに今年も参加してきました。

high190です。 1月11日(土)に京都の池坊短期大学で開催された2013年度大学職員フォーラムに参加してきました。4年連続で参加しているイベントですが、今年のテーマは「大学職員個人の自発的活動・ネットワークはどのように大学を変えるのか?」ということ…

UMAP(University Mobility in Asia and the Pacific)は何故、日本で広がらないのか?

high190です。2014年もよろしくお願いいたします。 第7期中央教育審議会大学分科会に「大学のグローバル化に関するワーキング・グループ」(以下「WG」といいます。)という部会等が設置されていることは、大学関係者の皆様は既にご存じかと思います。このWG…

昭和女子大学が大学認定の「ホワイト企業」を公表

high190です。 12月1日に2015年採用の就職活動が解禁され、町中でリクルートスーツに身を包んで就職活動を行っている学生を目にするようになってきました。学生の皆さん、寒さがこれから厳しくなりますので、体調に留意して頑張って下さい! そして就職活動…

国立大学法人佐賀大学と佐賀県立有田窯業大学校が統合に向けた基本合意書を締結

high190です。 少し前のニュースですが、佐賀県が設置する専修学校の県立有田窯業大学校を国立大学佐賀大学に移管することで県と大学が基本合意書を取り交わしたことが話題になりました。 つい先日、国立大学改革プランが発表され、*12016年度からの第3期中…

大学職員独自のワークモチベーションとメンタルヘルスに関する研究を調べてみる

high190です。 日々の仕事の中で、自分の労働に対するモチベーションはどこから湧いてくるのかをふと考えるときがあります。そう考えると職場環境がモチベーションに与える影響は結構大きいのではないかとの考えに至りました。そこで、大学職員のメンタルヘ…

就活学生の自殺を防げ

high190です。 先週のニュースを読んでいて、就職活動に失敗した学生の自殺が急増しているとの情報があり、気になっていたので関係する資料なども改めて読んでみました。 就職失敗で自殺、急増 対策NPO 相談体制の充実を(出典:東京新聞 2013/10/19) 就職…

大学職員がイベントに関わる時の手順・発想方法のまとめ

high190です。 「大学職員」と聞いて、大学以外の職場で働いている人たちが一般的にイメージしやすい部署は教務課や学生課などが思い浮かぶでしょうけれど、実際には様々な業務を担当する部署があり、部署によってかなり業務領域が異なるのが大学組織の特徴…

Times Higher Educationの世界大学ランキング2013-2014が発表されました

high190です。 今年のTimes Higher Educationによる世界大学ランキングが公表されましたので、早速結果を見てみましょう。 東大、アジア首位守る 英誌調査 京大、東工大、阪大−日本勢好調(出典:MSN産経ニュース 2013/10/03) 英教育専門誌、タイムズ・ハイ…

鳥取大学発ベンチャーの「ファインドパース株式会社」が面白い。大学でのデータサイエンティスト活用へのヒント

high190です。 私個人の特徴として「知的好奇心」が強いという点があります。言うなれば色んな事に関心が向く分、なかなかひとつのことに絞れないのは良くないことだと感じますが、その意味でもブログでは色々な情報を取り上げられるので、自分なりには好意…

平成25年度第17回大学行政管理学会定期総会・研究集会に参加しました

high190です。 9月7日(土)、8日(日)に東京の東京電機大学で開催された大学行政管理学会(通称JUAM)の第17回定期総会・研究集会に参加してきました。 第17回定期総会・研究集会(出典:大学行政管理学会Webサイト) 今年も2日間のプログラムで、1日目は…

Times Higher Educationが世界的大企業のCEO輩出数ランキングを公表

high190です。 最近は国際的な大学ランキングが様々なところで公表されるようになり、グローバル化を感じていますが、Times Higher Educaitonでは世界的な大企業と呼ばれる会社の最高経営責任者(CEO)を輩出している大学のランキングを作成し、公表しました…

立命館大学で開催された学生FDサミット2013・夏に参加しました

high190です。 京都の立命館大学で8月24日(土)、25日(日)の2日間で行われた「学生FDサミット2013夏」というイベントに参加してきました。今回で7回目の開催とのことです。参加のまとめを書いたので、以下にまとめておきました。 私は今回初めて参加した…

離婚した夫婦間の養育費を巡る問題から学生の経済的支援策を模索する

high190です。 今日は、いつもと少し違った切り口から学生支援を考えてみたいと思います。独立行政法人労働政策研究・研修機構のコラム*1にはたまに目を通しているのですが、最新版のコラムに周燕飛副主任研究員*2が寄稿した「なぜ離別父親から養育費を取れ…

科学研究費助成事業データベースで大学教育の研究成果を探す

high190です。 最近、高等教育に関連するガバナンス、IR、FDなどの先行研究を調べています。私は大学院に通ったことがないので「正統な研究の仕方」は身につけていませんが、業務上でも先行研究をレビューして自分の仕事に活かしていくことは可能だと思って…