読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Clear Consideration(大学職員の教育分析)

大学職員が大学教育、高等教育政策について自身の視点で分析します

大前研一氏の本を読んで「外部から見た大学の姿」を想像してみる

high190です。 たまには自分の読書記録も記事にしたいと思います。友人に勧められた本なのですが、大前研一氏の本を1冊読んでみました。「マネー力 資産運用力を磨くのはいまがチャンス!」という本で、発行されたのは2009年ですから一昔前ではあるのですが、…

amazon調査のアメリカ読書好き都市ランキングが面白い

high190です。 オンライン書店のアマゾンがアメリカ国内で「読書好き」である都市の上位20を調査した結果、名門大学の地元が入ったとのことです。 米の読書好き都市、やっぱり名門大学地元 アマゾン調査(出典:朝日新聞 2011/05/30) 米オンライン書店大手…

図書館職員のブックカバーかけをYouTubeで実演紹介

high190です。 今日はちょっと変わった情報を紹介したいと思います。 大学図書館で図書を受け入れた後、ブックカバーをかけて本が傷まないようにするそうなんです。ただ、知人の図書館職員から伺ったところ、この作業は熟練を要するらしく結構時間のかかるこ…

『なぜ、国際教養大学で人材は育つのか』

high190です。 秋田の国際教養大学は、100%の就職率、1年間の留学義務化や厳格な卒業要件など国際教養を高めるユニークな教育を行っており、各種メディアで取り上げられている大学です。 中嶋嶺雄学長は政治学者として国際的にも著名な人物ですが、東京外国…

女子栄養大学の学食レシピ本、11万部を売り上げる人気に

high190です。 女子栄養大学が出版した学生食堂のレシピ本が11万部を売り上げる人気だそうです。 女子栄養大学では、専属の管理栄養士が学生食堂のレシピを40年以上考案してきたそうで、家庭でも手軽に作ることができるのが評判になっているようです。 女子…

読んでみて面白かったビジネス書

今日は私が読んだ中で面白かったものをご紹介します。ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2001/05/18メディア: ペーパーバック購入: 32人 クリック: 373回この商品を含む…